亀山社中跡


この記事の評価


(この記事の評価をお願いします!)

このページのQRコード

このページのQRコード
住所 長崎市伊良林2丁目7番24号
電話番号 095−823−3400
営業時間 午前9時―午後5時
定休日 なし
利用料金 一般
個人300円/団体240円
高校生
個人200円 /団体160円
小・中学生
個人150円/団体120円
ホームページ http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/kameyama/

坂本龍馬(1835~1867)は、土佐国高知城下(現在の高知県高知市)に生まれ、江戸で剣術や砲術の修業の後、帰国して土佐勤王党に加盟しました。
その後土佐を脱藩して幕臣・勝海舟の門人となり、勝塾や神戸海軍操練所に学びました。
元治元年(1864)以降操練所が閉鎖されたため、脱藩者の龍馬と同志たちは薩摩藩に保護され、鹿児島を経由して長崎にやってきます。
そして、慶応元年(1865)夏頃、薩摩藩や長崎商人・小曽根(こぞね)家の援助を受け、日本最初の商社といわれる「亀山社中」を結成しました。
この団体は、龍馬らが最初に拠点を構えた地「亀山」と、仲間・結社を意味する「社中」をあわせてそう呼ばれました。
亀山社中の最大の業績は、慶応2年(1866)に、長州藩のために薩摩藩名義で大量の小銃や蒸気船ユニオン号(桜島丸・乙丑丸)の購入・運搬に成功したことです。
そのことが、慶応2年(1866)1月の薩長盟約締結へとつながり、新しい時代をひらくための足がかりとなったのです。


ina の紹介

アクセスランキングに必要なWP-APIキーは「115204cd2c80」です。

クチコミをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title="" ktai=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

 ※クチコミは、管理人が内容を確認し承認されれば一般公開となります。

 ← 画像も投稿できます